テンポドロップの変化!雨の日はどうなる?amazonでも買える?

テンポドロップ

おしゃれなしずくのような形をした「テンポドロップ」と呼ばれるストームグラス。

とてもおしゃれなインテリアですが、中の結晶の様子で天気がわかるんです!

実際の変化と共にご紹介します。

スポンサーリンク

テンポドロップとは?

おしゃれな見た目のテンポドロップ
おしゃれな見た目のテンポドロップ

テンポドロップ(Tempo Drop)は19世紀に航海士が使用していたストームグラス(天気予測機)の原理を用いたしずく型のインテリアです。

ヨーロッパで開発されてイタリアからイギリスに渡ったとか。気温の変化で結晶が変化しますが、その仕組みは未だに明確には解明されていないそうです。

樟脳やエタノールなどを密封して作られ、一応自作もできるそうです。

注意点

液体が入ったガラスなのでお子さまやペットの手の届く所に置くのは危険です。

また、落とすと割れることを考えるとあまり高い位置に置くのもおすすめしません。安全な場所に置いてください。

また、家の中でもエアコンなどの風が当たるところに置いているとあまり変化が見られません。

外気に触れさせた方が変化を楽しめるとは思いますが、窓の近くやエアコンが当たらない部屋の隅などに置いてみると十分変化が見られますよ。

置き場所を工夫してみてください。

実際に飾ってみた

数分で変化するものでもないのでさすがに1時間後の天気がわかるわけではないですが、季節の変化を楽しむことができるとわかりました。

テンポドロップの天気毎の変化
【上段】左:晴れ 右:雨 【下段】左:曇り 中央:雷 右:雪

晴れの日

晴れが続く日は細かな結晶が下の方にたまり、水が透き通っています。

また、真夏には完全に結晶がなくなり、どんな天気でも大きな変化がなくなりました。

雨の日

結晶が生えるとともに、若干白く濁ります。

結晶は下から生えるとも限らず、水面から下に向かって生えることも。

曇りの日

晴れと雨の中間で弱めの結晶が生えます。

雷の日

激しめの結晶が生えます。

雨の影響の可能性もありますが…

雪の日

真っ白に濁ります。結晶がよく見えないほどです。

試しに夏の暑い日に1時間ほど冷蔵庫に入れてみたところ、同じように真っ白に濁りました。

やはり気温の変化で見た目が変わっているようですね。

どこで買える?

インテリアショップ等の他、amazonなどのネット通販で購入可能です。

人気のあるペロカリエンテのテンポドロップには、サイズが通常のものとミニとありますので、部屋のインテリアと合わせるのが良いかと思います。

まとめ

明確な天気予報とはいきませんが結晶の変化は毎日違う表情が見られます。

天気がいい日は結晶が少なめで寂しくなりますが、雨の日にはワクワクと眺めることができますよ。

家に置くのもいいですし、贈り物としても喜ばれること間違いなしです!

まだまだ謎に包まれたテンポドロップを是非飾ってみませんか??

暮らし
スポンサーリンク
くおれびをフォローする
くおれび
タイトルとURLをコピーしました