Tカードプラスの解約方法!大変だった退会までの道のり

tcard

Tポイントを貯めるのに便利なTカードプラスですが、いざ解約しようと思ったらすごく苦労したので、解約までの道のりをまとめてみました。

スポンサーリンク

「Tカードプラス」とは

TSUTAYAが発行するクレジットカードで、2016年5月以降に申し込んだ場合は年会費が無料になります。
また、TSUTAYAユーザーならば毎年かかる更新費がかからずお得です。
自動更新なので更新忘れもなく、Tポイントも貯められます。
提携先でのクレジット払いならばさらにポイントが貯まる…そんなカードです。

JCBブランドのカードなのでハワイへの海外旅行ではトロリーが乗り放題、JCBのディズニーイベントに応募できるなど、JCBの特典を受けることもできます。

「Tポイント」とは

コンビニやファミレス、スーパーなど全国でためられるポイントです。
お店での買い物だけでなく暮らしの電気代や家賃、引っ越しなど様々なサービスでもためることができます。

いちいち番号を入力しなくてもあらかじめ連携させておくと自動でポイントが貯まるので便利です。
そんな便利が後々大変なことに…。

前からカードを持っている人は要注意!

Tカードプラスを作ってから15年経ちます。つまり2016年以前に作りました。
TSUTAYAヘビーユーザーでしたので特典が魅力的だと思い、始めたのがきっかけです。
しかし、引っ越しとともにTSUTAYAへは行かなくなり、気づけばただのポイントカード
クレジットカードとしての機能は全く使っておりませんでした

そんなある日、見知らぬ引き落としが…年会費550円が引き落とされていたのです!!
クレジットの有効期限はまだ1年あるからあまり気にしていませんでしたが、2016年以前にカードを作った私は対象期間(1年間)クレジットを使用していないことで年会費が取られてしまったのです!!

TSUTAYAも使っていないし、クレジットも使っていないので解約を決心しました。

いざ解約!!

tcard
Tカードプラス解約までの長い道のり

Tポイントを失効させてはもったいない!

Tカードプラスを解約するとTポイントも失効しますという注意を見つけました。
それはもったいない…!!
調べたところ、別のTカードを持っていると引継ぎができるということが判明しました。
そこで近所のお店でクレジット機能の付いていないTカードを作ってきました。

「Tポイント 移行」で検索すると公式のHPで丁寧な説明がありますが、移行するにはYahoo! JAPAN IDが必要とのことです。

記載された手順に沿って手続きをとったのですが…なんと、エラーが起きて移行ができませんでした。
登録情報が違うためできませんとのこと。
どの部分が違うのかもわからず、何度も試してみましたが、結局Tポイントの移行を諦め、数日かけてコンビニでTポイントを使い切ってきました。
これでもったいないポイントはクリアです。

スポンサーリンク

モバイルTカード

新しく別のTカードをゲットしたのにモバイルTカードの番号を変えないと古い方に貯めようとしてしまいます。

上記同様にうまく切り替えができなかったので、こちらに関しては新しいカードにて新しいYahoo!JAPAN IDを取得し、一旦モバイルTカードの連携を解除してから、新しい番号にて新規登録し直しました。

モバイルTカードの変更は忘れがちなのですぐにやりましょう!

クレジットの解約

Tカードプラスはアプラスがクレジット機能を担っています。
クレジットの後ろに載っている番号にかけてもいいかと思いますが、カードの解約の専用回線があるのでこちらに電話しました。

IP電話:050-3497-7482 (6:30〜25:00 年中無休)
・クレジットカード番号 + #
・生年月日(西暦8桁) + #
・よろしければ:0 

自動ガイダンスなので、本当に解約できたのか不安です…!!
確認方法を調べたのですが出てこず…。ネットステーションアプラスという、会員情報を確認できるサイトがあるのですが、クレジット退会後2ヶ月くらいするとログインできなくなるとのことなので、これで確認したところ、確かにログインできなくなりました。解約成功です。

T会員の解約

クレジットとは別にTカードに関しても解約手続きが必要だということがわかりました。

こちらに関しては「Tカード 解約」で検索するとT-SITEのQ&Aにたどり着きます。
そこで、指示通りに進んでいきましたが、解約の方法はメールでの問い合わせのみでした。

さっそく問い合わせフォームから解約手続きを申し込みました。
すると、メールでお手続きに入りますという返信が。
こんな自動化せずに手でやっているのか…!と驚きながらも手続きしてくれるとのことだったので少し安心しました。

T会員ネットサービスとTSUTAYA onlineの退会

以上の手続きをとったにも関わらず、毎日Eメールが届くのでこれはおかしいと思い確認したところ、さらにT会員ネットサービスの退会手続きが必要だとわかりました。

そこで、同じように「Tカード 解約」で検索したところ、T-SITEのQ&A(上記と同じところ)にたどり着きました。またメールでの問い合わせです。

問い合わせフォームから依頼したところ返信が来ましたが、私の場合はTSUTAYA online
の解約を先にしないといけないとのこと…。
URLがついていたので行ってみたところ、TSUTAYA onlineの問い合わせフォームで、再びメールで解約を申し込みました。

次の日に来た返信は「承りました」ではなく「解約によって生じる注意点を了承する場合はご返信いただくことで手続きに入ります」とのことでした。
返信しないといつまでも放置されてしまうことになってしまいますね…!!承諾しますと返信したところ、その次の日に解約手続きのメールが来ましたので、再びT会員ネットサービスの解約をメールにて依頼しました。

スポンサーリンク

それ以外に必要なこと

T会員ネットサービス解約を承りましたメールが来たのですが、私の場合は「Yahoo JAPAN」「TSUTAYA オンラインゲーム」「ヤマト運輸」「しまうまプリント」の連携解除がさらに必要とのことで、手続きはそれぞれの会社にお問い合わせくださいとURLや電話番号が来ました。

実はクレジットの解約前にYahooは退会手続きをとりました。
しかし、まだ連携されたままのようです。よくわかりません。
また、TSUTAYAオンラインゲームはたぶん10年前にゲームソフトを買ったからだと思いますが、もはやよくわからないので放置です。

ヤマト運輸としまうまプリントに関してはまたメールで問い合わせだったので、疲れた私はすべてを諦め、ヤマト運輸はもはや荷物送らないからいいやと諦め、しまうまプリントを一回退会し、新しいTポイントカードと連携させました…。

解約の確認

退会手続きからおよそ3か月後にアプラスの会員ページにログインできなくなりました。
どうやらちゃんと解約できたようです!

問い合わせる以外でこれ以上の確認方法が見当たらないので、解約の確認がとれるまではアプラスの会員ページを退会してはいけません!

まとめ

まさかこんなにカードの解約に苦労するとは思いませんでした。
長年ずるずると継続して使用していたので、いろいろ連携させていたのが一番の問題かもしれません。

全然使っていないのに年会費がかかってしまったことはショックですが、これをきっかけにほかのクレジットやポイントカードの整理整頓・見直しをしました。

皆さんも何か心当たりがあったらぜひ見直しをしてみてください。

暮らし
スポンサーリンク
くおれびをフォローする
くおれび
タイトルとURLをコピーしました