【妊娠初期編】体験談!症状や変化で気を付けること&おすすめグッズ

shoki

妊娠が判明し、うれしいという気持ちと不安な気持ちでいっぱいではないでしょうか?
私もそうでした。おまけに第一子…これから自分にどんな変化が起きるのかよくわからず、いろいろとインターネットで検索しまくっている日々を過ごしました。

これって私だけ!?ということもあったので紹介します。まずは妊娠初期編です。

スポンサーリンク

妊娠初期とは

妊娠15週目までを妊娠初期と呼びます。
また、この時期は流産の心配も…実は15%くらいの人が流産してしまうというデータもあります。ですが、妊娠初期の流産は先天的な場合が多いので、自分のせいとは限りません。
それでも不安がいっぱいだったので無理せず、走らず、ゆったりと過ごしました。

とにかくだるい・つらい そんな妊娠初期

妊娠5週目~

なんだか遅れているけどもしかして妊娠したのかな…??と思っていた妊娠5週目。

今までに経験したことがないくらいの眠気に襲われ続けました。ソファーに座っていたらいつの間にか寝ている。湯船に浸かりながらふと眠っている。自分でもびっくりするくらいの眠気でした。仕事中は眠気を感じても感じなくても体を動かし、飴やガムでとにかく目を覚ますようにしていました。

妊娠6週目~

妊娠検査薬で陽性が判明した妊娠6週目。
今度はとてもだるい日々でした。なんだか熱っぽいし、動くのも億劫…。風邪のような症状でしたが、妊娠がわかっていたので薬を飲まずに体を休めるようにしていました。
また、新型コロナウイルスが流行っていたので、もしかして…??という不安もありました。

妊娠7週目~

病院で妊娠の確定診断をもらった妊娠7週目。
突然吐き気に襲われました…そう、つわりの始まりです。最初は吐きそうなんて感覚もないまま部屋から出たとたんに「うっ…」となりました。吐かずに済みましたが、しばらくは動くのも声を出すのも怖くてその場で座り込んで休みました。
その次の週には世の中のにおいを感じるたびに吐きそうになり、空腹がだめになり、毎日電車で酔うようになり、下着や衣服の締め付けがつらくなってきました。

この時マタニティ向けのストッキングと下着としてパンツを買いました。
今考えると季節の問題もありますが足を冷やしたくなかったのでストッキングは結局あまり使わずにレギンスやズボンへ移行しました。なので、買わなくてもよかったなぁと後悔しています。
また、パンツはゴムの長さを調整できるタイプでタグが外についているものがおすすめです。

つわり中のにおい対策はこちらのブログも参考にしてください。

妊娠9週目~

妊娠9週目は吐き気がない時が食事のチャンスなのにあがってくる胃液の影響か、胃痛が激しくなりました。
一口食べると胃が差し込むような痛み。これまたご飯が食べられず、次の妊婦検診で相談して胃薬を処方してもらいました。

初めての妊婦検診での失敗談は午前10時からの検診に対して8時に食べた朝御飯でチョコチップのパンを食べたことです。尿検査でひっかかり、甘いものを食べましたか?と聞かれました。その後の検査では一度も出なかったので朝御飯が影響したようです。
検診の日は甘いものを食べないことをオススメします。

妊娠10週目~

ご飯も食べられずにとにかく寝ていた妊娠10週目からとてつもなく肌が荒れるようになりました。
もともと肌荒れはある方ですが、周りからも声をかけられてしまうほど。
冬ということもあり、感染症対策でマスクをしていたのでその影響もあったと思います。

babyvaseline
赤ちゃんにも使えるベビーワセリン

そんな時、顔に塗っていたのがベビーワセリンです。肌荒れの薬などを使うのは不安だったので、とにかく保湿を重視。顔は多少てかてかしますので、寝るときに使っていました。

化粧水は元々草花木果を使っていましたが、こちらの大人のニキビラインに変更したところ、赤みが落ち着いてきました。

敏感肌さんには本当におすすめの化粧水です。

大人のニキビ対策にまずはお試し10日間セット

妊娠11週目~

妊娠11週目くらいからまだお腹は出てないのに衣服がきつく感じるようになっていたので、マタニティ用のズボンとヒートテックのレギンス、ワンピースを買いました。
ワンピースは元々持っていたのですが、膝よりも下の長さで特にマタニティ用ではないものを購入。
ヒモベルトをすれば産後にも着られそうなおしゃれなものを買いました。

また、このころから妊娠線予防クリームをお腹とバストに使い始めました。私が使っていたのはお腹にピジョンのボディマッサージクリーム、バストにMama&Kidsのb-upホワイトです。

mamakids
Mama&Kidsのb-up white

塗っているところには妊娠線ができなかったのでよかったと思います。が、私は失敗をしました…!!お腹、バストは大丈夫だったのですが二つのクリームを使っていたので、その境目(バストの下のあばらあたり)には何も塗っておらず…。妊娠13週目ごろには妊娠線ができてしまいました。
塗るときは範囲を広く、何重にも塗るといいと思います。

妊娠15週目~

お腹が出てきた15週目、家で履いているジャージもきつくなってきたので、マタニティ用の裏起毛ズボンを買いました。元々はお出かけ用に買ったのですが、これが温かすぎて…!!家でも外でもものすごく愛用しました。

マタニティ用のズボンの良いところはゴムでウエストをかなり広い範囲で調整できること、お腹をすっぽり覆ってくれるところです。普通のズボンのウエストゴムを伸ばしてもお腹を覆ってくれないので、家用でも外用でもいいので1着は絶対持っていた方がいいなと思いました。
また、バストが張るようになっていたので、1サイズ大きめのブラトップを使っていました。締め付けられないのでとても便利です。

まとめ

安定期に入ればつわりがおさまると思っていたのにこのころは全然おさまりませんでした。
体重も3kg減…。妊娠初期は出掛けられないし、起きているのもつらいという日々でした。

でも、20週ごろにはすっかりおさまりました
誰かに頼るのは仕方ないと割り切って家族や職場の方にとにかく助けられた日々です。
何とか乗り越えましょう!

タイトルとURLをコピーしました