写真をフォトブックアルバムに!お得なしまうまプリント!アプリも

photobook

写真を撮った後はその写真をどうしていますか?

データで残すのもいいですが、現像するとふとした時に見返すことができておすすめです。
しかし、アルバムに整理するのは面倒なんて方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にお勧めしたいのがフォトブック。
今回は発送が早く、お得で安いということで、特におすすめできるキタムラグループしまうまプリントのフォトブックをご紹介します。

たくさんの写真を載せる方法などもご案内します!

スポンサーリンク

フォトブックとは?

写真を現像し、台紙に貼ったことはありませんか?

フォトブックは写真を台紙に現像するイメージで、レイアウトを自由にしたオリジナルの写真集です。

データがあればデジカメの画像だけでなくスマホの画像も入れることができます。

フォトブックはこんなところにメリットがある!

メリット①

以前は市販のアルバムを買ってきて管理していましたが、写真に対して数ページ足りない!

半分くらいページが余ってしまってもったいないなぁなんてことがたびたび起こりました。

フォトブックならページ数を選べるので、旅行などのイベントごとに1冊にまとめることができます

メリット②

写真を現像し、アルバムに整理していくとアルバム+写真の重さで結構な重量になりますが、フォトブックだと写真の重さ程度で済むので誰かにお披露目する際の持ち歩きにも便利です。

メリット③

表紙に写真を入れることで、表紙を表にして部屋に飾ればフォトフレームのようにもなります。

お友達を部屋に招いたときに、表紙を見て手に取ってもらうことで会話も弾みますね。

フォトブックの種類

作り方

大手写真メーカーや印刷会社など様々な企業がフォトブックの作成ツールを提供しています。

PCのWEB上で作成できるサイト、スマホのアプリから作成するものなどいろいろあります。

大きさ

文庫サイズ~A4サイズ、スクエア型など多種多様。

その他

紙をつやつやにするか、マット調にするか。
表紙は巻きカバータイプ(本体にかぶせるタイプ)か、ソフトカバーか、ハードカバーか。
ページ数をどのくらいにするか。

いろんな種類が存在しますのでご自身の希望に合ったものを選んでくださいね!

しまうまプリントでフォトブックを作るポイント

ここでは、色々と比較してみた中で、お得でおすすめな「しまうまプリント」で注文する場合のポイントをご紹介します!

shimauma
関係ないですが、しまうまグッズ

「しまうまプリント」とは

2010年創業の企業で現在はカメラのキタムラでおなじみの株式会社キタムラ・ホールディングスグループです。

しまうまプリントのフォトブックのメリットはとにかく安いことと発送が早いこと。また、スマホアプリも提供されています。

最安値でどうにかしたい場合は文庫サイズで198円+送料で済ませることも可能ですし、巻きカバータイプならば翌日発送してもらえます。

数年前からしまうまプリントで毎年1~2冊のフォトブックを作製していますが今のところ質に十分満足しています。

photobooks
おなじタイプで揃えるといい感じ!

しまうまプリントでフォトブックを作るときによくある悩み

旅行先で撮った写真を後で見返していると、「この写真、印刷するほどでもないけどこの地域はこれしか写真撮っていないしなぁ…」というような迷う写真ってありませんか?

そういう写真に関しては1枚の写真で1ページを埋めてしまうのはとてももったいないと思います!

しまうまプリントの中にも1ページに3枚や4枚載せるレイアウトがあるのでそれを活用したら良いです…と言いたいのですが、このテンプレートのレイアウトの自由度が低い…

スクエア型に並べるしかないレイアウトやいらない余白が生まれしまうレイアウトがあり、もっとうまくどうにかできないものか…と悩んだものです。

そこで私はコラージュを作ってそれを1枚の写真扱いとして取り込むことで自由度の高いフォトブックをしまうまプリントで作っています。

コラージュとは?

よく複数の画像を合成することをコラージュといいますが、ここでいうコラージュとは複数の写真を並べて1枚の写真とすることをさしてます。

先ほど出てきた印刷するほどでもないしなぁというような写真は小さく並べ、この写真は絶対載せたい!というときは大きめにするという方法で1枚の写真を作ればよいのです。

説明を簡単に図にまとめました。

image
イメージ図

1~4番の写真を並べがちですが、2番は縦向きの写真を強引に横向きに切り取って載せていて、3と4番は正直どうでもいいなぁという写真だった場合、このように載せてしまうのは大変もったいないと思います。

そこで、1番の写真はそのままで2~4番の写真をコラージュします。
するとページが空くので5~6番の写真を追加することができます!

こうすると少ないページ数のフォトブックでも大量に写真を載せることができます

また、コラージュのソフトによっては写真に文字を挿入することもできるので「○月○日の思い出」みたいにコメントを入れることも可能です。

コラージュについて

コラージュができるソフトはいろいろあります。

Googleフォトでもありますし、スマホで作れるアプリなどもあります。

私はあくまでも低価格を目指しているため、無料のコラージュソフト「FotoJet」を使っています

FotoJetは1枚に16枚というコースも無料で提供されていますが、もはやそれでは見づらくなるのでバランスを見ながらうまく作ってくださいね。

この技を使うとしまうまプリントでは24ページのフォトブックを注文する場合、22枚のページに写真を載せることになりますが100枚くらいの写真を載せることも可能です。

表紙はとっておきの写真を!

フォトブックのメリットは表紙にも写真を載せられるところです。

とっておきの写真があればそれをあえて本編に載せずに表紙に持ってきてはいかがでしょうか?

その方が掲載する写真数を増やすこともできますし、イーゼルを使っておしゃれに部屋に飾ってもいいと思います。

急いでいなければ作り置きしておく

しまうまプリント定期的に20%OFFキャンペーンや送料無料キャンペーンなどをやっています。

フォトブックのデータを作っておき、キャンペーンが始まったら申し込むとさらにお安く済ませることができますよ。

ちなみにしまうまプリントではフォトブックのデータを90日以上更新しないと消えてしまうので、作り置きしたときは気を付けてください。

まとめ

データで写真を管理するのもいいですが、結婚式や旅行など特別なイベントや想い出を手に取れる形で残してみてはいかがでしょうか

写真の整理にもなっていいですよ。ぜひ、参考にしてください!

スタジオアリス体験!貸衣装でお宮参りや七五三!年賀状にも良い!
赤ちゃんのお宮参りの記念撮影で、スタジオアリスを使ってみたところ、衣装もレンタルでき、満足の内容でしたので、予約や撮影の様子、アプリやクーポンなどについてご紹介します。七五三や年賀状にもおすすめです!
暮らし
スポンサーリンク
くおれびをフォローする
くおれび
タイトルとURLをコピーしました