新生児のうんちは緑!?赤ちゃんの便秘やおむつの背中漏れ対策!

うんちの悩み対策

出産後に母乳が安定してくるとミルクの量を減らして母乳を増やしていきますが、増やすにつれてびっくりしたのは赤ちゃんのうんちがゆるくて回数が多いこと。

下痢!?体調悪い!?と焦ったものですが、母乳の場合はそういうものだと助産師さんにアドバイスをもらい、安心しました。

そしてゆるゆる大量うんちに悩まされました。そんな時におすすめの物をご紹介します。

スポンサーリンク

新生児のうんちは緑色!?

おしっこが出ると「だいすき」という表示が!メンタル面に効いてくる笑
おしっこが出ると「だいすき」という表示が!メンタル面に効いてくる笑

赤ちゃんのうんちが緑色でびっくりした!という方もいるのではないでしょうか?

これは、胆汁に含まれるビリルビンという色素が腸内のガスなどと反応し、緑色になっているもので、よくあることなんだそうです。

子供が生まれる前は全く知らなかった知識でしたので、驚きました。

母乳で育ててみると…

母乳で育てると赤ちゃんは密着により安心感を得られるだけでなく母乳から免疫細胞をもらえる、あごの発達を促す、乳幼児突然死症候群のリスクを低減できるなどとも言われており、多くのメリットがあります。

母乳で育てることは経済的にもありがたいので、もしも可能な状況であれば母乳で育てたいですね!

うんちが緩くてびっくり!

母乳が出るようになり徐々にミルクから母乳に移管していったのですが、うんちのにおい・回数とゆるゆる具合がすごく、ミルクと全然違うと感じました。

においが強い…。おしっこをすると毎回うんちも出ている…。拭きすぎて肌が赤くなってしまった…。

ちょっと多めに出るとゆるゆるでおむつから漏れる…。毎日のようにベビー服を洗濯する羽目になりました。

ゆるゆるうんち・背中漏れ対策

おむつから漏れてしまうと手間がすごくかかりますよね…そんなストレスを少しでも減らそうと色々と試してみました。

おむつでできる対策

産院からもらったおむつは「ナチュラル ムーニー」でした。しかし、母乳の回数を増やすにつれてうんちの背中漏れが発生…。

お祝いでもらった「パンパース はじめての肌へのいちばん」を使っても背中から漏れました。背中の部分を折り返すといいという情報もあったので試してみましたがあまり効果がありませんでした。

そこで「ムーニー エアーフィット」を使ってみました。絶対もらさない宣言をしているムーニーですが、後ろ部分がゴムっぽくなっているので背中にフィットします。

また、足回りも隙間があまりないようにフィットしているので安心感がすごい!

結果、背中漏れが減りました。決して0ではないですが減っただけでもありがたいです。ただ、ムーニーはゆるゆるうんちの吸収スピードが少し遅めの印象です。

背中漏れガードが付いているものとしては「グーンプラス」もあります。こちらもフィットしていて、ゆるゆるうんちの吸収スピードはムーニーよりもしっかりしている印象です。

どちらも多少は漏れることもありますが、ムーニーとグーンプラスは背中にフィットするのでおすすめです!

【ムーニー】

「背中モレ0へ」を謳っているムーニー
「背中モレ0へ」を謳っているムーニー

足回りのフィット感が良く、おしっこサインが分かりやすいです。

【グーン】

背中にもゴムが入っているグーン
背中にもゴムが入っているグーン

ゆるゆるうんちの吸収スピードが速く、ムーニーよりも少し大きめの印象です。

使い捨て吸水シートをおむつ替えに活用

うんちが漏れるたびにベビー服の洗濯や下まで汚れた場合は敷いていたタオルの洗濯…とどんどん時間が取られていくのはストレスでした。

そんな時にしたのが使い捨ての吸水シートです。

おむつを替えるとき、バウンサーやベビーカーに乗せるときに1枚敷いておくだけで気持ちに余裕が生まれますし、漏れてしまっても使い捨てなのでおむつと一緒に捨てるだけです。また、折りたたむとかなり薄くなるので持ち歩きにも邪魔になりません。

何枚かおむつ替えシートは持っているのですが、結局使い捨ての方しか使っていません。

便秘になったら?

母乳では下痢気味のうんちが出る一方、ミルクをあげると便秘になることも多いかと思います。

そんな時は、綿棒を使って浣腸をしてあげるとよいとのことです。ただし、お尻を傷つけないように注意してくださいね。

防臭袋で臭い対策

超優秀な防臭袋
超優秀な防臭袋

だんだんと排泄物の臭いが強くなっていきますよね…

ごみ袋におむつを入れて捨てれば良いのですが、我が子の場合は1週間でおむつ1パック(およそ90枚)を消費するペース。

1週間で30Lのごみ袋が満杯となります。それほど大量のおむつですが、なかなかにおいます。

おむつ用のごみ箱は場所も取るし、カートリッジを使うものはなかなか高い…。

そこで大活躍したのが「BOS おむつが臭わない袋」です。

防臭効果の高さが素晴らしい!!菌も通さないとのこと。

さらにコンパクトな箱は場所を取らない上に急いでいる時でも1枚ずつ出しやすいです。

お出かけの時にもこちらを数枚持っていくととても安心、透けることもないです。

少々他のものと比べると高いのですが、新生児・Sサイズのおむつなら2つずつ入ります。これは本当におすすめです!

うんちによる肌荒れ・かぶれ対策

水分がたっぷりムーニーのおしりふき
水分がたっぷりムーニーのおしりふき

うんちが肌について取れなくなった時に水をスプレーでかけておしりふきで拭いていました。

しかし、それでも肌が赤くなってしまい、なんだかかわいそう…。

そんな時にムーニーのおしりふきを試しに買ってみました。

水分が多めにしみ込んでいる印象でスプレーした時と同じくらい軽い力で拭き取れます。また、それなりに厚手で肌触りがいいです。

これを使うようになってからはスプレーを使っていません!

まとめ

母乳で育てるとなると授乳回数が多く、負担を大きく感じるかと思います。

そんな中でうんちが漏れた時の絶望感…少しでもストレス軽減できるよう、参考になればうれしいです!

出産&子育て
スポンサーリンク
くおれびをフォローする
くおれび
タイトルとURLをコピーしました