おすすめ育児日記アプリ「ぴよログ」共有&アレクサやSiriも!

piyolog

子どもが生まれて子育てが始まった中、どのアプリがいいのか機能を比較し、口コミを調べた中で評価が高く、子育てにベストな育児記録アプリ「ぴよログ」を入れてみた感想をお伝えします!

スポンサーリンク

育児記録アプリ「ぴよログ」とは

子どもが生まれたら、成長の記録を付けてあげたいですよね。

身長・体重はもちろん、授乳や排せつなど日々起こった出来事が記録できると赤ちゃんの傾向や健康状態がつかめるとともに、将来の想い出としても残せます。

そういったものをひとまとめに記録できる無料の育児日記系アプリの中でも口コミが良かったのが「ぴよログ」です。

実際に利用してみた中で、ここがおすすめ!と思った部分をお伝えします!

記録した情報をグラフで確認できる!

身長・体重の成長記録に加え、授乳や排せつ、睡眠時間なども記録したデータをグラフとして確認することができるため、赤ちゃんの成長や健康状態のチェックが視覚的に可能となっています。

夫婦や実家とも共有が可能!

リアルタイムでの記録の共有ができるようになっており、夫婦間で共有し、授乳中に夫が記録したり、職場で確認したりすることができます。

また、祖父母等との情報共有(これは逆に面倒かもしれませんが笑)が可能となっています!

手がふさがることの多い育児で大活躍!Alexa(アレクサ)やSiri、Googleアシスタントと連携した音声認識機能!

alexa
アレクサのスマートスピーカーが大活躍!

初めて育児をしてみて思ったのが、手がもう一本ほしい!!ということです。

授乳やおむつ替えは片手では難しいため、後で記録しようと思っても忘れてしまいがち…

そんな時に便利なのが、Siriやアレクサ、GoogleアシスタントなどAIアシスタントとの連携機能

スマホやスマートスピーカーに話しかけるだけで記録してくれる優れものです!これは本当に助かりました!

Alexa、Siri、Googleアシスタントとの連携で、音声操作が可能!

アレクサでの使い方

ぴよログの「設定」>「Alexaの設定」から「Alexa認証用コード」を取得し、それをAlexaアプリに入力することで連携ができます。

記録の付け方は「アレクサ、ぴよログでうんちとおしっこを記録」といったように話しかけます。

Amazon.co.jp: ぴよログ: Alexaスキル
Amazon.co.jp: ぴよログ: Alexaスキル

Siriでの使い方

ぴよログの「設定」>「Siriショートカット設定」から登録する赤ちゃんを選択し、「アクションを選択」をタップします。

さらに、「Siriショートカットに登録する項目」等を設定し、「Siriに追加」をタップします。

Siriに呼びかけるときのフレーズも変更できますので、必要に応じて設定し、「Add to Siri」をタップして設定完了です。

Googleアシスタントでの使い方

ぴよログの「設定」>「Goolgeアシスタント設定」を選択し、Googleアカウントにログインするだけで設定が完了です。

記録する際は、「OK Google、ぴよログにおしっこの記録を」といったように話しかけます。

PDF出力機能で記録を残せる!

ぴよログに登録した記録と成長曲線をPDFに出力する機能が付いています!

後々、紙に印刷して想い出として保存しておくのにも最適です!

アプリを起動しなくていいウィジェット機能

授乳からどのくらい経ったかな?何時間お昼寝したかな?気になった場合はいちいちアプリを起動して時間を確認して…意外と手間に感じてしまいますよね…

そんな悩みを解決してくれるのが、任意の記録項目を配置して簡単にアクセス&記録ができるウィジェット機能です。

ホーム画面にウィジェットを追加すると常にどのくらい経過したのかを表示してくれるので非常に便利。また、ワンタッチで排泄なども記録できます。

表示カテゴリはカスタマイズできるのでよく使うボタンを設置するといいですよ。

まとめ

記録の共有、そして音声での操作に対応、さらに記録をPDFで出力できる!

ぴよログは、そんなかゆいところに手が届く、子育て世代にありがたいアプリと感じましたので、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

出産&子育て
スポンサーリンク
くおれびをフォローする
くおれび
タイトルとURLをコピーしました