妊娠糖尿病!?血糖値を下げたいときに取り入れたい食事・飲み物4選

妊婦におすすめ食事

妊娠27週目に妊娠糖尿病と診断された私。一日6回の分割食により、血糖値をコントロールすることになりました。

出産後も血糖値が上がらないよう、血糖値対策を日常の食事に取り入れており、手軽でおいしいものをご紹介します。妊娠糖尿病でない方にもおすすめです!

スポンサーリンク

妊娠糖尿病と診断された私がおすすめする食事・飲み物4選

血糖値を気にする日々…そんな中でひっかからないために取り入れた食事や飲み物をご紹介します!

おやつについてはこちらの記事をご参照ください。ソイジョイなどがおすすめです!

玄米

玄米は妊娠中に食べると「血糖値が上がりにくい」「便秘解消」「むくみ予防」といったメリットがあります。
また、よく噛むことで満腹感も得られるため、妊娠中の体重増加を抑えることもできるといわれています。

しかし、玄米って炊いたことありますか??ちょっと面倒です。
お米を軽く洗うだけでいいのですが、そのあと一晩水に浸します
今から食べたいからご飯を炊こうなんて時には遅いですね。

おすすめの玄米は「みやぎ県産玄米 金のいぶき」です。

なんと、白米と同じように炊くことができます!
炊飯器に玄米モードがなくても白米モードでよいのです。

30分程度吸水させると良いそうですが、特に吸水させずに炊いちゃってもおいしくいただけました。
ただし、早炊きにすると少々芯が残ってしまうのでできれば普通のモードで炊いてくださいね。

金のいぶきはふるさと納税でもゲットできるので、納税ついでにお試しで挑戦するのもありかもしれません。

もち麦

もち麦も玄米同様、食物繊維ミネラルビタミンが豊富です。
玄米だとどうしてもぬかの味が気になって食べられない…という方ももち麦を白米に混ぜて炊いた麦ごはんなら玄米ほどの味の変化はないので食べやすいと思います。

お勧めの炊き方は精白米1合を研いだらもち麦を大さじ2水を大さじ4加えてよく混ぜて炊くだけ。炊く前に30分~1時間浸水した方がもちもち食感を楽しめます。

もち麦に関してはスーパーでは海外産のものを見かけることがありますが、特に妊娠中に食べるなら安全第一で国産を選んでくださいね。

グラノーラ

入院中の栄養指導で教わった食後の血糖値の急上昇を防ぐ方法は野菜→魚・肉→炭水化物の順に食事をすること、食パンをブランパンやライ麦パンに変える…などです。
また、グラノーラを一緒に食べるのも良いですよと勧められました。

そこで選んだのが「カルビー フルグラ 糖質オフ」です。
一般的なフルーツグラノーラはフルーツが入ることにより糖分が多めですが、このフルグラは糖質30%オフのロカボマーク入りで栄養もたっぷり。そして甘くておいしいです。

普段からロカボマーク入りの別のフルーツグラノーラを食べていたのですが、糖質を比較したところ何とこちらの方が半分
ロカボマークが表示されていてもこんなに差があるのですね。

いやいやグラノーラだけでフルーツはいらないよ!甘さを求めてないよ!という方へお勧めなのがたんぱく質がしっかりとれる「日清シスコ ごろっとグラノーラ まるごと大豆 糖質60%オフ」です。

大豆の香りが強めで甘さも控えめ、糖質は他社の半分以下です。

糖質は抑えながら、高プロテイン&食物繊維&鉄分&カルシウムがとれて健康的ですよ。

黒豆茶

ティータイムにおすすめなのが黒豆茶です。

アントシアニンが豊富なノンカフェイン飲料で、なんといっても効能が素晴らしい!高血圧の改善、抗便秘作用、むくみ改善、血糖値改善、冷え性改善などの効能があるそうで、妊婦のマイナートラブルのためのお茶か?と思ってしまいます。飲みやすくすっきりとした味わいです。

温かい黒豆茶がいい!マイボトルで経済的に飲みたい!という方には黒豆茶のティーパックがお勧めです。

妊娠中でも食事を楽しもう!

理想的な献立は主食、主菜、副菜をバランスよく食べること!そして楽しく食べること!
何でもかんでも健康のために頑張ろうとすると疲れてしまいます。まずは1品でもいいので気軽に取り入れてみてくださいね。

ただし、個人的な感想となります。症状は人によって異なる部分もあるかと思いますので、食生活は病院などの指導に従ってくださいね!

出産&子育て
スポンサーリンク
くおれびをフォローする
くおれび
タイトルとURLをコピーしました