【妊娠後期編】赤ちゃんを迎えるまでに出産準備でやること

kouki

妊娠が判明し、うれしいという気持ちと不安な気持ちでいっぱいではないでしょうか?

私もそうでした。おまけに第一子…これから自分にどんな変化が起きるのかよくわからず、いろいろとインターネットで検索しまくっている日々を過ごしました。

これって私だけ!?ということもあったので紹介します。

今回は出産準備などについてご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠後期とは

妊娠28週からを妊娠後期と呼び、36週からは臨月、37週からは正期産と呼びます。

妊娠後期はお仕事されてる人にとっては産前休暇に入る時期でもあり、里帰り出産予定の人は病院の転院もあり、生活に変化が生じる時期ですね。

妊娠28週~31週ごろ

私の場合は27週で妊娠糖尿病と診断され、28週から入院しました。

退院後は分割食を開始。

入院中の食事療法により今まで食べていた量が断然少なかったと判明し、補食の時間が追加されたわけですが、その影響なのか今までなかなか増えなかった体重が徐々に増えてきました。

また、血糖値対策として毎朝、仕事の前に散歩を導入。生活リズムをガラッと変えました。

仕事をしていたのでなかなか準備が進みませんでしたが入院をしたのをきっかけに陣痛バッグと入院バッグを準備

陣痛タクシーの存在を知り、各タクシー会社に問い合わせもしました。

しかし、まさかの私の地域には陣痛タクシーが存在せず…。

最悪の場合、普通のタクシーを呼ぶしかないようです。

なので、タクシーアプリをダウンロードし、万が一の破水に備えてタオル数枚と大きめビニール袋をひとまとめにして準備しました。

因みにタクシーアプリはGOを入れました。

タクシーアプリGOとは

MOVとJapanTaxiが合併したサービスで新規ダウンロード特典として500円分のクーポンが基本的に貰えます。

ただ、クーポンの有効期限が30日なので確実に入院でクーポンを使うつもりなら入院間際のダウンロードがおすすめです。

こちらのアプリの良い点は行き先(病院)や自宅を登録出来るので呼び出しには慌てなくて済むのとクレジットを登録しておけば社内での決済が不要、領収書もアプリからダウンロード可能なところです。

破水や陣痛は緊急事態なのでちょっとした手間が省けるのは重要ですね。

クーポンを使いたい場合もクレジット決済(GO Pay)が必須なので予めの登録はおすすめです。

注意点としては流しのタクシーの場合、GO Payは使用可能なタクシーもありますがクーポンは使えません。

アプリから呼んだ場合のみ使えますが、送迎料金が400円程度は加算されます。

つまり送迎代が無料になるクーポンが貰えると思っていた方がいいですね。

なお、ネット検索すると多くのブロガーさんのお友達紹介クーポンが沢山出てきます。

なんと1,000円×2枚も貰えます。

こちらのクーポンはアプリダウンロードから乗車するまでに登録が必要でやはり有効期限は30日です。

知らない人の紹介コードを使ったとしても相手に何か情報が行くわけではないので安心して使って良いと思います。

因みにこちらもタクシーGo1,000円×2枚のクーポンコードですのでご活用ください

mf-zae5dj

妊娠32週~35週頃

有給も使って早めの産休に入りました。

臨月以降はあまり活発に動けないから…!!とやりたいことをとにかくやった1ヶ月です。

家の大掃除、カーテンの洗濯、本格的な入院バッグの準備、バースプランの作成、ベビー服・ベビーグッズの用意をとにかく済ませ、お昼は散歩とスクワットのような運動をする日々です。

とはいえコロナ禍だったので旅行やレジャーは当然NG。

ベビー用品もお店よりも通販中心でした。

しばらく帰れなくなるので実家にも軽く顔を出しましたが、お互いマスクをしたまま食事もせずに帰る感じでした。

それでも産休に入ると家に一人でいるのが寂しいので何か予定を入れる、家族に会うというのは良い息抜きとなりました。

他には慌てないように書類関係の確認をしました。

一通り記入し、病院に何か記入してもらう場合は入院バッグに詰め、書き方がわからないところは問い合わせをしておきました。

出産後だとバタバタしてしまうので目を通すのだけでも絶対にやっておいた方がいいと思いました。

妊娠36週頃

洗濯槽の洗浄を行い、ベビー服や布団、タオルの水通しをしました。

洗濯槽の洗浄はすぐに終わると思いましたが問題発生…後程詳しく説明します。

どちらもそこそこ力仕事なので臨月に入る前にやった方がいいと反省しました…。

近所への買い物でも母子手帳と診察券を持ち歩くようになりました。また、診察が毎週となりました。

洗濯槽の洗浄はしっかりやらないと意味がない!?

洗濯槽の洗浄は正直年に1回くらい軽くやってる程度でしたが、今回はしっかりやったところなんとごみが沢山…ぎょっとしました。

今までとの違いは時間の長さと使用した薬剤です。

これまでは液体タイプの薬剤を使用し、使い方の説明通り3時間の浸け置きをしていました。

今回は「ジョンソン アクティブ酸素で落とす 洗たく槽カビキラー(非塩素系) 250g」という粉タイプの薬剤を使用し、洗濯機に搭載されていた11時間コースを使いました。

液体タイプよりも粉タイプの方が泡がとても多く発生していた印象です。

こちらの商品は塩素系成分を使わずに、アクティブ酸素の働きで洗濯槽のカビをはがし取る洗濯槽用の洗浄剤で、ドラム式には使えません。

洗濯機にもよりますが11時間止まることなくずっと動き続けていたのも今までの違いなので、これからの洗濯槽の掃除は粉タイプ+しっかりコースで行いたいと思います。

妊娠37週~40週頃

この頃から夜眠れなくなりました

3時間ほどで目が覚めます。

私の場合、胎動も激しくなり、夜な夜な起こされることも。なので昼寝タイムを設けました

ずっと仰向けで寝ていたのですが息苦しくなるようになり、シムスの体位で寝ようとするとお腹が引っ張られるような感じでもっと苦しい日々。

どうしてなのかな?と色々調べてわかったことは胎児の背中が私の右側にあるということ。

お母さんの臓器の関係で一般的には左側に胎児の背中があり(第一胎向)、シムスだと背中が下に来るのですが、右側に背中がある(第二胎向)ので苦しかったのかも!?

という事で右を向いて寝てみたところ断然楽でした。

しかし、右側を下にしたまま寝ると体が結構しびれたのでとても苦しいときは右を向き、それ以外は仰向けで寝ました。人それぞれですね。

体の変化としては急におりものが増えました

初めは破水!?とビビったのですがどうも違うようなのでおりものシートを使い始めました。

おりものシートは元々持っていたロリエのきれいスタイル(香り付き)を使ったのですが、破水したときは漂白剤のようなにおいがしたというママさんがいて、無香料を選ぶべきだと後悔しました…。

破水対策としてはベッドのシーツの下にビニール袋を敷きましたが、防水シーツを敷くのがいいかもしれません。

お腹がよく張るようになっていたので張ったらこまめに休むというのを心がけ、重い買い物は控えるようにしました。

アロマを焚きながらやり残していたゲームや映画を観て毎日を穏やかに過ごしました。

アロマはリラックス出来るのでおすすめですが、妊婦さんには良くないという香りもあるので注意してくださいね。

まとめ

いつ陣痛が来るかな!?

と毎日ドキドキして不安になることもありましたが、とにかくリラックスすることが大事な時期だと思いました。

ゆっくりできる貴重な時間でもあるのでやりたいことをしながら準備を進めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました