IPO当選確率を上げる!SBIなど複数口座開設におすすめ証券会社3選

ipo
スポンサーリンク

IPOとは?

「Initial Public Offering」の略で、「新規公開株」のことを言います。

公開価格と初値の関係を見ると、かなりの高確率で初値が公開価格を上回っていることから、初値で売ることで、損をする可能性が低いといわれており、人気があります。

ちなみにIPO投資は、いわゆる未公開株投資などの怪しいものではなく、株式会社が上場する際に行う新規公開というちゃんとした手続きを活用したものですので、ご安心ください笑

必ず買えるわけではなく抽選!「複数開設」や「主幹事証券会社」が有利!

IPOの購入方法としては、抽選方式が主なものとなっていますが、非常に当選しにくいのが実情です。

そこで、複数の証券口座を開設することで当選確率を上げることが重要となってきます。

また、IPOでは、「主幹事証券会社」という言葉を聞くかと思いますが、これは、会社が上場する際、新規公開株の引き受けや販売を行う複数証券会社のうち、中心的役割を果たす会社のことで、主幹事証券は引き受ける公開株の数が多いため、当選確率で有利といえます。

  • 複数証券口座開設で当選確率アップ
  • 主幹事証券を狙う

開設するならどこの証券会社がおすすめ?

IPOは証券会社ごとに割り当て数が決まっており、証券口座をたくさん持っていればそれだけ当選確率が上がることになります。

しかし、あまりにたくさんの口座を開設すると管理が大変になりますので、3社に絞って開設するならここ!という証券会社をご紹介します。

私自身もこの3社の口座を開設しています。

ipo
おすすめの3社

IPOポイントが貯まる「SBI証券」

ネット証券口座開設数No.1の「SBI証券」
株を始めるならここ!という程、はじめて投資をする方に一番おすすめな証券会社です。

私自身もSBI証券をメインに運用を行なっています。さらに住信SBIネット銀行の口座を持っていれば資金のやり繰りが非常に楽にできます。

現物取引の手数料も1日100万円までは無料です!

IPOに関しては、取扱銘柄数No.1で、抽選方式に加え、ポイント制度を採用しています。これは、IPOに落選した際、ポイントが付与され、貯めたポイントを使うことによって当選確率を上げることができるというものです。

ただし、IPO1回の申込で1ポイントとなり、有効にポイントを働かせるためには最低でも200ポイント程度、人気のある銘柄だと400ポイント程度必要と言われていますので、地道に貯めていき、ここぞ!という時に使うのがよいでしょう。

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国&#2...

IPO100%平等抽選の「マネックス証券」

IPOの当選確率を上げるため口座を開設してみました!
申し込みをすると、メールが送られてきます。郵送物等はなく翌日にはログインできましたので、非常にスマートな印象です。(少し経ってから案内は送られてきました。)

IPOについては、取引実績や預り資産、また、申込数にかかわらず100%完全平等抽選となっており、幹事実績も多数となっています。

新規公開株(IPO)/公募・売出株式(PO)
マネックス証券の新規公開株(IPO)についてご紹介いたします。マネックス証券のIPO(新規公開株)は、取引実績やお預り資産にかかわらず、当選確率は平等です。

IPO主幹事実績が多い「SMBC日興証券」

こちらもIPOのためだけに口座を開設してみました!
口座開設申し込み後、郵送で書類が3通送られてきました。

ダイレクトコースで申し込んだんですが、この時代に紙はいらないのではないかと感じました。
サイトもモバイルフレンドリーではない感じもしますし、窓口を大切にしている証券会社なんだろうなという感想です。
また、即時入金対応金融機関も少ないです。ただ、専用の振込口座がありますので、そこに振り込むという形が取れます。

IPOについては、主幹事銘柄数が業界トップクラスとなっており、当選確率に期待ができる証券会社です。

新規公開株式等(IPO)|株式|SMBC日興証券
SMBC日興証券でお取引いただける新規公...

複数開設時の資金管理

今回紹介した証券口座ではブックビルディングの際に購入資金の用意が必要となります。

申込時には資金が必要ない証券会社もありますので、用意が難しい場合はそのような会社を活用するのもありです。

また、資金が分散するので、MoneyForward等、一括管理できるソフトやアプリを入れると良いかと思います。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...

まとめ

IPO投資は、かなりの確率で株価が上がる傾向にあるため人気があり、当選するためには、とにかく申し込むことが重要となってきます。

そこで抽選方法や当選確率からおすすめの3社をご紹介しました。

みなさんもIPOについて、やる価値があるかどうか色々比較するなど調べてみましょう!

資産形成
スポンサーリンク
くおれびをフォローする
くおれび
タイトルとURLをコピーしました