洗っても取れない足の臭い!原因は?amazonなどの市販品で対策

foot

汗がひどく足が蒸れやすい…洗っても臭いが落ちない…気になって靴を脱げない女性も多いのでは…

そんな悩みから色々な対策を試した中で、効果を感じ、実践しているものをご紹介します!

スポンサーリンク

臭いの根本原因

足は毎日コップ1杯分程の汗をかきますが、その汗自体は臭い成分は少ないといわれています。

ではなぜ足が臭くなるのか?

足にいる菌が皮脂や角質の成分を分解することで生じる!

足の存在する菌のコリネバクテリウム属のグラム陽性桿等が皮脂や角質のアミノ酸を分解することで臭いの元であるイソ吉草酸を発生させていることが指摘されています。

足の臭いを減らすにはこの過程をどうにかする必要があるということです。

イソ吉草酸きっそうさん(3-メチルブタン酸)
チーズや汗・足の臭い、加齢による口臭など、不快感を伴う臭いを放つ物質です。
皮膚にいる菌が皮脂や角質のアミノ酸を分解することで生じるものです。

市販品でできる足の臭い対策

帰宅後にできる対策

靴で蒸れて足についてしまったにおい、どうにかならないか悩んでいました。

足をお酢につけてみたり、色々と試してみた中で最も効果を感じたのがこの製品です。

薬用ミューズ

そう、意外かもしれませんが、あの昔からある薬用ミューズです。
これを使うと不思議と臭いが抑えられました。

薬用ミューズについて

サリチル酸などの殺菌成分が、足の臭いの原因菌にも効果を発揮しているものと考えられます。
また、保湿成分ヒアルロン酸配合で優しい洗い上りになっています。

サリチル酸
角質層に存在する白癬菌(水虫の菌)などを除去する殺菌作用角質溶解作用を持ち、ケミカルピーリングなどにも使用されている成分です。

使い方

お風呂場に置いて、身体を洗う際に足はこれで洗うようにしています

具体的には、足に塗り込むようにつけ、その状態のまま髪や身体を洗います。
そして再度ミューズをタオル等につけ、指の間や爪の間もよく洗います。

肌に合う合わないもあるかと思いますので、もし違和感を感じた場合は使用を中止するよう気を付けてください。

種類

薬用ミューズにはいくつか種類があります。

中でもにおい対策におすすめのものが次の製品。

液体ハンドソープ
定番の商品。こちらの詰替用をディスペンサーに入れて、普段こちらを使っています。

デオドラントせっけん・ミューズMen
ワキ・足・全身のニオイへの効果を掲げている製品で、女性向けのデオドラントせっけん、男性向けのミューズMenがあります。これらもサリチル酸などの殺菌成分が含まれています。

お出かけ前にできる対策

上では既についてしまった臭いへの対策をご紹介しましたが、臭いがつく前にできる対策でおすすめなのがこちら

デオナチュレ

朝、外出する前に足に塗ることでにおいを抑えてくれるのがデオナチュレです。

デオナチュレについて

@cosmeでもベストコスメアワードを取得しているシリーズです。

中でも足指さらさらクリームは、焼ミョウバンが汗や臭いを抑えてくれるので足のにおい対策におすすめです。

焼ミョウバン(硫酸アルミニウムカリウム)
収れん作用により汗腺が閉じて汗が出にくくなる制汗作用や、アンモニア臭などに対する消臭効果があります。
また、子どものアトピー治療等やナスのぬか漬けなどにも使われており、安全性が高いといわれている成分です。

使い方

お出かけ前に片足ずつ1cm程度クリームを出し、足全体に塗り込みます。

肝心の効果ですが、朝塗るだけで夜まで持続するとのことです。

実際毎朝、靴下を履く前に塗っていますが、ベタつかず使いやすいです。
においは、少しスースーするシップのような香りです。

種類

デオナチュレは脇に塗るタイプが有名ですが、足へ効果を発揮するのが次の製品。

足指さらさらクリーム・男足指さらさらクリーム
足特有のムレ・ニオイを考えて開発された足用処方。ニオイの発生源・足指にしっかりぬれるクリームタイプの製品です。

ソフトストーン足指
足特有のムレ・ニオイを考えて開発された足用処方。手を汚さずぬれる足用処方の製品です。

まとめ

おでかけ前にはデオナチュレを塗り、帰宅後、お風呂の際に薬用ミューズで足を洗うことにより、臭いの発生をかなり抑えることができます!

みなさんの悩みの解決に少しでもお役に立てたら嬉しいです。

やばい粉!?靴や足の臭い対策に効果!グランズレメディの使い方
1日靴を履いていると気になるのが臭い。靴の消臭でよく見かけるのがスプレータイプですが、無香料とうたっていても独特の香りがし、靴の臭いと混ざって逆効果に感じる…そんな悩みの中で色々と試して抜群に効き目を感じたのがグランズレメディです。
暮らし
スポンサーリンク
くおれびをフォローする
くおれび
タイトルとURLをコピーしました